長野市赤沼のアップルラインにある日本一を目指す葉とらずりんごの直売農園「フルプロ農園」

フルプロ農園へようこそ。
信州長野で大事に育てたおいしいりんごをたくさんのお客様へお届けできるよう、今日も笑顔を忘れず栽培しています。葉とらずりんごの直売、家庭用、贈答品用、お気軽にお電話、メールください。

「葉とらずりんご」とは

りんごは太陽に当たることで赤くなります。
ですので、「見栄えの良いりんご」としてムラなく綺麗に赤く色づかせるために邪魔になってしまう葉っぱを取り除く必要があります。
ですが、葉っぱには本来重要な役目があります。
太陽をたくさん浴びて光合成することで空気中の炭酸ガスを吸い、養分としてりんごに供給するという役目です。
そして収穫まで葉を残すことで糖度が上り甘味が増します。
この葉っぱの役目を十分に発揮させるために「葉っぱを残した栽培方法」が「葉とらずりんご」です。

見た目より味。糖度も高く、ジューシーなりんご

葉とらずりんごは葉を残すことで赤く色づいた部分と色づいていない部分があるため、どうしても見た目は悪くなってしまいます。
しかし、先程の通り、養分を充分吸収しているので糖度が高いだけでなくとてもジューシーなのが特徴です。

その辺では買えないりんご

「葉とらずりんご」は見た目の問題もあり、中々スーパーに出回り難いため、農園の直販でしか購入できないのが現状です。
フルプロ農園ではネット通販でも「葉とらずりんご」を販売しておりますので、お気軽にご注文ください。

トップへ戻る