フルプロニュース

小布施栗100%使用プリンが美味すぎて仕事サボった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

『お〜いお茶』のパッケージの『〜』の部分を油性ペンで『し』に変えて『おしいお茶』に変える業務を責任を持ってやり遂げています。

沼澤です。

りんご園の中から失礼します。

本日は雪もしんしんと降っていて、
りんご農家としては枝を切る作業が堪える季節です。

フルプロ農園の倉庫がある上高井郡小布施町の15:00現在の気温は2度です。

こんな日は倉庫内の事務室の暖房もフル稼働させなくては乗り切れませんね。

一体、僕たちは何で暖められているんだろう…

外は寒いし、
なんだかよくわからないもので暖められてるし、
こんな憂鬱とした日はやっぱり…

仕事サボりてぇ!

こんな日は仕事サボるしかねぇ。

幸いにもここは小布施町
栗の街として観光スポットになっています。

以前より気になっていた栗を使ったプリンを食べに行きましょう!

小布施町のマロナップルに行こう!

小布施を楽しむ 信州小布施 案内図録 小布施日和|小布施文化観光協会

町の歴史は約1万年前の旧石器時代に始まり、縄文弥生時代には稲作が行われ、集落が形成されていました。鎌倉・室町時代に入ると小布施という名が史料に出てきます。千曲川の舟運が発達した江戸時代には、今も安市に面影を残す定期的な六斎市がたち、北信濃の経済・文化の中心として栄えました。幕末には、葛飾北斎や小林一茶をはじめ多くの文人墨客が訪れ、地域文化に花を咲かせています。
明治に入り殖産興業の中核となった蚕糸生産では、県下有数の養蚕地帯として栄えました。明治22年4月には、町村制の施行により、小布施村・福原村・大島村・飯田村・山王島・北岡村・押羽村が合併して小布施村に、都住村・中松村・雁田村が合併して都住村になりました。その後町村合併促進法により昭和29年2月に小布施村が町制を施行して小布施町となり、同年11月に地理的、文化的、経済的に密接な関係を持つ都住村と合併し、現在の小布施町が誕生しました。
現在は、果樹栽培が盛んな農村として、美しい自然環境に恵まれ、人間味豊かな地域社会を形成しています。特徴ある風土を活かし、先覚の残した文化遺産を継承、発展させ「北斎と栗の町」「歴史と文化の町」として全国から注目され、近年は「花の町」小布施のコンセプトを加え、年間 120万人の人が訪れる町となりました。
※小布施町の紹介 – 小布施町公式ホームページ

あの有名なジャパニーズアーティスト『葛飾北斎』所縁の地でもあり、
何より栗の産地でもある小布施町。

その小布施町にある可愛いお店がマロナップルです。

このマロナップルで取り扱っているプリンに、りんごを使った栗のプリンがあるとのこと。

りんごなのか、栗なのか、プリンなのか。
味の想像が全くできませんが、
同じくりんごを取り扱うものとして見過ごせません。

早速買ってきました。

マロナップリンと言うんですね。
マロン、アップル、プリンをかけ合わせたようです。

ビンの底のところにカラメルソースの代わりに、
りんごのソースを使っています。

では、とりあえずひと口…

パクッ…

 

 

 

 

 

 

 

う、美味い!
栗の味がしっかりしている!

森を駆け回っていたあの頃の姿に、
僕の体が一瞬戻ってしまうレベルだ!!!

そしてりんごのソースが絶妙に栗の味を抑えてくれているため、
飽きずにパクパク食べられる!!!

仕事サボって食べるスイーツは美味い!

いかがだったでしょうか?

他にもジャムや新鮮なフルーツを使った加工品など、
ここでしか食べられないものもたくさんあるので、
小布施町にお立ち寄りの際にはぜひマロナップルへ。

マロナップルのWEBサイトはこちら
マロナップルへのアクセスはこちら
【営業時間】
月曜日 10時00分~17時00分
火曜日 10時00分~17時00分
水曜日 定休日
木曜日 10時00分~17時00分
金曜日 10時00分~17時00分
土曜日 10時00分~17時00分
日曜日 10時00分~17時00分

そして、加工品といえば?

フルプロ農園ではジャムジュースシードルを絶賛販売中!

お子様の3時のおやつにもピッタリ!

▶ジュースのご購入はこちらから◀

▶ジャムのご購入はこちらから◀

▶シードルのご購入はこちらから◀

興味があった際にはぜひ食べてみてください。

それではまた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

産地直送!農家からの贈り物!

農家から直接果物を買いたい!子供も安心して口にするものが欲しい!見た目より味でしょ!そんな方におすすめしたいモノ、ここにあります!果物は当然のことながら、ジュースもジャムも新鮮な青果から作られた自信作が勢揃い!この機会にぜひ食べてみては?


長野産地直送商品を見る

コメントを残す

*